弁護士の利用料金

弁護士の離婚サポートサービスを利用しましょう

 離婚の際に、自分の方に離婚原因があるのにも関わらず、あれやこれやと難癖をつけて慰謝料を払おうとしない人がたくさんいます。できれば裁判など起こしたくないと考える人が少なくありませんが、相手に真摯な対応を期待することができない状況であるならば、法的手段を取ることを検討してみた方がよいかもしれません。裁判を起こさないにしても、弁護士に代理人になってもらうようにすることで、慰謝料がスムーズに取れるようになるケースがかなりあります。弁護士は料金が高いからと、相談することを躊躇してしまう人が多いですが、インターネット上にある弁護士一括見積もりサービスを利用すると、料金が安い弁護士を簡単に見つけ出すことができます。もちろん料金の安さだけで利用する弁護士を決めることはできませんが、慰謝料を確実に取りたいと考えているのであれば、専門家の離婚サポートを受けるようにするのが得策です。

弁護士を利用した場合にかかる費用について

 弁護士は、深い専門知識と高い交渉能力を持つ法律の専門家です。他の士業とは比べ物にならないほど質の高い法的サービスを提供しているため、その料金も高めの設定になっています。たとえば、弁護士に離婚絡みの問題を相談する場合、30分あたり5000円プラス消費税の相談料がかかるのが一般的です。また、実際に慰謝料請求訴訟を提起し、その訴訟代理人になってもらうような場合であれば、その費用相場は概ね100〜200万円前後だと言うことができます。請求する慰謝料の額に応じて着手金や報酬金の額が決まる仕組みになっているケースが多いですが、事務所によって料金にバラつきが生じていますので、複数の法律事務所の料金を比較してみる方がよいです。